求人の見分け方

インターネットが普及した現在、

色んなことが検索するだけで分かるようになりました。

デリヘルなどの風俗求人なんかも、すぐに見つけることが出来ます。

しかし、そのほとんどが『誇大広告』なのです。

嘘の良い条件ばかりを書いている店舗が多いので、

女の子が求人情報を見た時にそんな良い条件が当たり前に感じてしまって、

どのお店も嘘の良い条件を載せ無いと、面接に来なくなってしまいます。

そんな条件よりも、もっとひどい所があります。

それは、営業していない架空の店舗の名前で募集しているというものです。

エステやオナクラといった、比較的ソフトなサービスを謳った架空の店舗で、

求人広告を出して、面接に来たら話術でヘルス店などに入店させようとします。

“こんなのがあるから怖い!”と思っている女性の方がいると思いますが、

冷静になって調べてみれば、引っかかることはないでしょう。

まずは、お客さん向けのHPが有るか無いかのチェックをしましょう。

無い所がほとんどなので、すぐに分かると思います。

これがあった場合は、風俗情報サイトでその店名を検索しましょう。

架空の広告にお金はかけないでしょう。

また、お客さん向けのページがあった場合に、

しっかりと更新されているのかも調べましょう。

ちゃんと営業しているお店は、毎日更新している所もありますが、

最低でも2~3日間隔での更新しているお店を探しましょう。

風俗求人のふるーとというサイトもおすすめです。